Information

コラム

ガールズバーとダブルワークするならどういった点に気をつけるべき?

高収入が期待できるガールズバーのお仕事は、ナイトワークの経験がない女の子でも気軽に働けるということもあり、最近人気が出てきています。営業時間が夕方~深夜というお店も多いため、ダブルワークの片方に選んでいる女の子も少なくありません。ダブルワークでお金を稼ぎたい女の子にとって鉄板のお仕事になっているガールズバーですが、どういった点に注意すれば効率よく稼げるのでしょうか?

 

そこで今回は、ガールズバーでダブルワークする際のポイントと注意点をご紹介しましょう。

 

そもそもダブルワークとは?

ダブルワークとは、基本的に「本業のついでに副業もこなす」ことを指します。2種類のアルバイトをこなすことをダブルワークと言うこともありますが、「アルバイト掛け持ち」の言葉でまとめられることが多いでしょう。

 

ダブルワークにおける本業は正社員として雇用されていることが多く、する目的としては「本業の収入の不足を補う」「目標を達成するためのお金を稼ぐ」「遊ぶお金の余裕を増やす」と人によってさまざまです。

 

ダブルワークにガールズバーを選ぶメリット

ダブルワーク先としてガールズバーを選ぶメリットには、主に以下があります。

 

働く時間が差別化でき、有意義に使える

ガールズバーは主に夕方から始発が動き出すまでの夜のほぼ全ての時間を営業することができます。これはガールズバーが風俗店ではなく、深夜営業を行う飲食店として届け出を出しているからです。

 

そのため、例えばデイワーク(本業)が18時に終わったとしたら、20時から2時くらいまでフルで働けるということになります。本業の収入にプラスしてガールズバーで何時間も働くことができれば、余裕で目標の金額を貯金することができますね。

 

他の副業に比べて収入の効率が良い

ガールズバーはお店によっては始発が動き始める時間まで働くことができますが、時給は高めのお店が多い傾向にあります。そのため、例えば時給2000円で20時~2時まで働けばその夜だけで12000円(額面)を稼ぐことも可能です。

 

ここで例に出した時給2000円は、ガールズバーの中ではまだ高い方ではありませんので、場合によっては本業よりも稼ぐことができるかもしれません。

 

お酒とお話が好きなら本業のストレス解消にもなる

ガールズバーでの女の子のお仕事は、お客さんとお話しながらお酒を作ること。そのため、お話が好きな人であれば「人とお話していただけなのにあっという間に時間が過ぎた」と感じることも珍しくありません。

 

さらにキャストドリンクと呼ばれる女の子へのお酒のプレゼントもお客さんからもらえることがあるので、お酒が好きな人にとっては「働きながらお酒が飲める」環境ということになります。お話とお酒が好きな人にとっては、まさに天職とも言えるでしょう。

 

ダブルワークにガールズバーを選ぶ際の注意点

ここまで紹介してきたように、ダブルワーク先にガールズバーを選ぶメリットはたくさんあります。ただし、メリットが存在するのと同様にデメリット(注意点)も存在するのもまた事実。ここからは、ダブルワークにガールズバーを選ぶ際の注意点を紹介していきましょう。

 

遅い時間まで働いていると疲れが貯まり睡眠不足を招く

働く時間帯が大きく異なるということは、同時に「たくさん働けてしまう」ことにもなります。お金がほしくてついつい長めのシフトを入れてしまうと、翌日に睡眠不足や疲れを残す結果となり、本業がおろそかになってしまう恐れがでてきます。ガールズバーは比較的ラクなお仕事ですが、立ち仕事であることに変わりはないので、働き始めの慣れないうちは疲れがたまってしまうでしょう。

 

また、ガールズバーでは前述の通り、お客さんからお酒をプレゼントされることもあります。嬉しくなって飲みすぎてしまうと、翌日に響いてしまうので注意が必要です。

 

稼ぎすぎてしまって確定申告をする必要が出てくる恐れがある

本業で収入がある場合、副業等で年間20万円以上稼がなければ確定申告をする必要はありません。しかし、ガールズバーは高収入のケースが多いため、普通に副業として選択すれば余裕でその金額を超えてしまうでしょう。

 

また、ダブルワークのせいで総収入が増え、住民税の増額が本業の勤務先に通知されてしまうリスクもあります。本業の会社が副業NGだった場合、処罰の対象となる可能性もあるので注意しましょう。自分で確定申告をして、「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という項目の「自分で納付」にチェックをすれば、会社に住民税の通知は届きません。

 

まとめ

ガールズバーはダブルワークに最適な時間帯と高収入を誇りますが、一方で体調管理の面や収入面での副業バレなどのリスクが存在します。心配事なくガールズバーでダブルワークをするのであれば、例えば本業がおやすみの週末だけシフトを入れて体調管理する、しっかり勉強して自分で確定申告をする、といったことが必要になります。

 

東京(恵比寿・学芸大学・中目黒など)でガールズバーのお仕事を探すなら、東京のガールズバー専門求人サイト「GirlsTokyo|ガールズトーキョー」まで!

ページ上部へ